家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ


花山東塚古墳


桜井市粟原字




そう簡単には行けません。
(↑は、初めからっ!?( ̄□ ̄;)!!)



まずマユゲルさんのサイトへ行き、
「花山塚古墳へ行こう!」というページを探しましょう。
それをプリントアウトして持参します。

「方位磁石と携帯は必ず持って行きましょう(マユゲルの教え以下(マ)と書いてありますが、
本当に持って行かないと
間違いなくえらい目に合います。


さて、「笠間辻」のバス停付近から少し戻ってコンクリートで舗装された山に入る道を探します。

「100mも行かないうちに、小川を渡る形になります。(マ)




ここを見落とさないように…と…(・_・;)

フムフム…これかな?


「コンクリートの舗装がT字路のような感じで右へ少しだけ伸びています。(マ)」
「あ〜ここだな。」(=ε=)


「そこを左の山道へ入ってください。(マ)」
「……は?」

どう薄目で見ても(=_=)のあれが・・・


とメモを見直すと
「けもの道です。(キッパリ)(マ)



「小川に沿って20mほど登るとその道が2手に分かれます。
左側は小川に沿って進む道、右側はさらに登っていく感じの道です。
目印としては
黄色い杭が打ってありますがいつまであるか分からないので・・・(マ)」

あ、ありました…もう虫の息です…(-_-;)

ほ、ホントにいつまでのあるんでしょうねぇ…
ほほほほほ…



その道を登っていくと道が二股に分かれているように感じました。」(マ)


確かに…

心の目で見れば道に見えないこともありません。

やさしい人が目印をつけてくれていました。


さらに進みます。
もう道かどうかの認識も危うくなってきました。

い、いかん…ぞ、雑木林が
3D画像に見えてきた…
(;´Д`)