恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック



ヒエ塚古墳

天理市萱生町ヒエツカ




全長120メートルの「ヒエ塚古墳」は
大和古墳群の一つです。


2002年6月〜7月にも「ヒエ塚古墳北側の外堤の一画を調査」
というのがあったらしい。
古墳時代初頭の前方後円墳だとか。




その際に古墳と一体で造られた可能性が強いと思われる溝と
3世紀後半の土器がたくさんみつかりました。

真ん中に農道が通ってるものの、
「わりといい形で残ってるじゃん」と思いがちなんだけど、
「削平が著しい」んだって。




埴輪や葺石は確認されていますが
埋葬施設に関しては未調査です。

上のほうをなんとか
「ガツッ」と掘れないものか。(o ̄∇ ̄o)/





天理の街を見下ろす遠景です。
このあたりはほんと、見た目同じような古墳が点在。


正直、どれがどれだか。
(´▽`)



戻る