家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン



奥ノ芝2号墳

宇陀市榛原区ひのき坂





2006年1月から宇陀市となった旧榛原町。
榛原といえば、
榛原牛・落○・磚積石室!というくらい(←ほんとか?)
石室の作りに特徴がある珍しい古墳が数ある地域。

参考までに前回ご紹介した奥ノ芝1号墳(復元)はこちら。




この古墳、立地は新興住宅街の奥ばった高台の意外と一等地。
上まで上がらないと古墳だとは気づきません。

「あら〜ん、あの土地なかなか家が建たないわね〜
どこのお金持ちが所有してるのかしら〜」
(←なりきる事)

と思われてそうな場所に位置します。





奥ノ芝2号墳は
磚積(せんづみ)式石室という珍しい石室が現存している古墳のひとつです。
というわけで、いきなりバーンと全体像。

ちょっと削れていますが
10M円墳です。
画像↑をクリックでパノラマ墳丘になります。
カッコヨス。(´▽`)





ちなみに鳥居の向こうには「山乃神」とかかれた石碑があります。
位置的に、木を祀っているような気も…。

いろいろ言いたいことがおありでしょうが
ここは収めてください。





そして初夏はこんな感じで草ボーボー。まるでモ○ゾーのよう。
GWまでに行くことをお勧めします。

というわけで↑案内板はクリックで大きくご覧になれます






戻る            次へ